プラスチック量産のお困り何でも御相談ください。
小ロット量産から大ロット量産まで親切丁寧に対応しております。
プラスチック異型押出成型の杉山産業

TEL:054-627-1928

お問い合わせ

会社案内

ホーム > 会社案内

御挨拶

私たち杉山産業は、昭和39年以来、「プラスチック異型押出成形」の専門メーカーとして幅広い分野における合成樹脂押出製品を手掛けてまいりました。現在は「付加価値の高いものづくり」をテーマに、お客様の求める“価値“を 敏感に捉え、実現していく技術者集団として、難題にも積極的に挑戦しております。今後も、多岐にわたるニーズに応えるべく、全社一丸となって成形技術の向上に力を注いでまいります。どうぞお引き立ての程、宜しくお願い申し上げます。

代表取締役社長 杉山津之

会社概要

名称 杉山産業株式会社
事業所
〒425-0004 静岡県焼津市坂本335番地
TEL 054-627-1928(代表)
FAX 054-629-5544
資本金 1,000万円
設立 昭和39年3月
社員数 47名(男子28名・女子19名)
取引銀行 静岡銀行本店、静清信用金庫研屋町支店
業務内容 一般押出 中空異型押出 複合押出 厚肉押出 各種発泡押出
事務所
研修センター
第一工場
第二工場
第三工場

プラスチック異業種グループA.P.Eのご紹介

沿革

昭和22年8月 静岡市葵区一番町にて家庭日用品の製造販売を始める
昭和30年7月 プラスチック押出成形機を導入、押出製品の研究開発に着手
昭和38年8月 静岡市駿河区丸子に工場を建設し押出成形ラインを増設
昭和39年3月 資本金300万円にて杉山産業株式会社設立
昭和42年8月 異型押出成形の技術に着手
昭和47年3月 焼津市坂本に異型押出工場を建設
昭和52年6月 縦型押出機を導入、2色成形の製造に着手
昭和52年9月 PS、ABS、PVCの発泡成形製品の製造販売を開始
昭和56年3月 金型製作部門を新設
昭和58年5月 省力化推進の為、押出成形自動化システムの研究開発に着手
昭和59年2月 エンプラ樹脂成形の技術開発に着手
昭和63年5月 隣接地6200m²を取得し焼津工場10,500m²とする
平成3年3月 第2押出成形工場竣工
平成4年4月 第2工場に大型押出機を導入
平成7年8月 資本金1000万円に増設
平成9年10月 焼津市方ノ上に技術研修センター開設
平成13年3月 ホームページ開設
平成15年5月 隣接地6,000m²を取得
平成17年10月 第3工場完成
平成20年11月 公共工事用大型エンジニアリングプラスチック生産ライン増設
平成22年11月 倉庫T-3、T-4増設
平成29年4月 ホームページ刷新

お問い合わせ

TEL : 054-627-1928
(平日9 時~17時)

お問い合わせ

ページの先頭へ